株式会社麻生

目指せ!麻生人

麻生人国際複眼。

profile

昨日までと違った世界が見えてくる。
今日の違和感が明日には共感になる。

 ロンドンから久しぶりに日本に帰った。福岡の街を歩いた。懐かしさと温かさ。そして微かな戸惑いを覚えた。交通ルールを守り歩く人々。クラクションを滅多に鳴らさないクルマ。柔らかな笑みで挨拶を交わす。誰も怒鳴らない。犬さえも吼えない。静かな、…ちょっと静かすぎないか。

 ロンドンはダイバーシティの街。多様な人種、多様な言語。多様な価値観。互いが互いを刺激し合い、懸命に理解しようとする。ボディランゲージ。時には激しい言い争いにもなる。騒々しい。けれどダイナミック。そして創造しい。世界は回っているという実感がある。いつか、この環境に慣れていた。

 異国人の目で見るJAPAN。外から見た日本。そんな視点が養われたのかもしれない。昨日までの自分なら、短期間の「外国旅行」で帰国した自分なら、日本の「静けさ」を美徳としてのみ感じていただろう。外国でリアルに暮らす、働くということは物事への複眼を持つということだ。

 ロンドンに戻る荷物をまとめながら、水本は思った。時差ボケでふらふらしながら、僕はまた、あの騒々しい環境で仕事に立ち向かっていく。しなやかに、したたかに生きていく。そしていつか国際人という複眼を持って日本という国を愛しみ、より豊かに変えていきたい。

私の1日ロンドンでのスタンダードなある日

Welcome Message

 勉強が好き、新しいことが好きな人に向いているのでは、と思います。
一緒に勉強して、世の中をよくしていけたらいいですね。

目指せ!麻生人

Project

topへ