社員紹介

化学反応。

profile

  • 大場 翔太
  • 株式会社 麻生 建設コンサルティング事業部
  • 九州大学 農学部卒
  • 2019年卒業

先輩たちの教えで原子の組換えが行われ、
優しさや気配りに敏感に反応している。

 なにこれ?と思った。今まで経験したことのないコンクリートの世界。
それって重い。固い。力が要る。私に出来るかなぁ。少し心配になった。

 出会いは合同会社説明会。麻生のブースにいた女性社員が私にまっすぐ向き合ってくれた。
この会社にまっすぐ向き合いたいと思った。きちんと調べたら福岡で根を張り、地域に貢献しようとしている会社だった。多種多様な仕事があり、色々な経験ができると思った。
会社なのにベクトルが「利益」だけに向いてなかった。会社興味がぐんぐん湧いてきた。

 農学部。生産資源環境学科。水産専攻。お門違いだけど、例えば骨材の試験などで、化学の知識が役立つのではないか。この予想は当たったけど、後は「なにこれ?」の連続。
コンクリートって重い、固い。だけど先輩たちは柔らかい。正確に言うと優しい。

 先輩たちはいつも丁寧で熱心で優しい。私は悔しい。何も恩返しができない。
力も弱い。コンクリートを自由に操れない。あれもできない、これもできない。
ちょっと待って。だったらできることを考えようよ。
例えば、繊細に周りに気を配ることはできる。それって、いいね。
ある日、先輩が次にしたいことを察してあらかじめ準備し、声がかかると直ぐに応えることができた。
「ありがとう」の言葉と笑顔がとても嬉しかった。できることが1つ、増えた。

 1種または2種以上の物質が、それ自身あるいは相互間で原子の組換えを行い、異なる物質を生成することを化学変化といい、変化の過程を化学反応という。
私という物質は今、化学反応の真最中だ。先輩たちの教えやアドバイスで原子の組換えが行われ、優しさや気配りに敏感に反応している。そしてどんどん変化して「自分にできること」物質が増えていく。

 いつか、お世話になっている先輩や温かく見守ってくれる上司にたくさん恩返ししていきたい。
「村島さんを…」と、お客様にコンクリートに関する相談を名指しで受けたい。
だから、自分にできること、もっともっと広がれ。

私の1日

  • 6:10起床
    通勤に1時間半かかるため、超早起き。
  • 8:45出社
    メールチェックなど。
  • 9:00朝礼
    スケジュールや今日の試験内容を確認。
    その後、試験・補助(研修)
  • 12:30ランチ
    持参したお弁当。好物はサバの味噌煮。
  • 13:00
    試験・補助
    (研修)
    終了後、ハンドブックなどで試験方法や疑問点を確認、先輩や上司に質問することも。
  • 17:45退社
  • 23:00就寝

Welcome Message

 麻生は、人を大切にできる方、人を喜ばせることが好きな方が多いと感じています。 そんな社員たちが集まる職場で、あなたもお仕事してみませんか。

建設関連のシゴト動画

  • 平山 茉莉子技術コンサルタント平山 茉莉子

topへ

社員紹介

  • 水場 萌子医療関連
    水場 萌子
    九州大学
    法学部卒
  • 村島 直美建設関連
    村島 直美
    九州大学
    農学部卒
  • 木屋 哲郎環境関連
    木屋 哲郎
    九州大学 大学院
    生物資源環境科学府卒
  • 原田 涼平不動産関連
    原田 涼平
    大分大学 大学院
    工学研究科卒
  • 藤岡 麻子経営支援
    藤岡 麻子
    立命館大学
    文学部教育人間学専攻卒
  • 井上 泰宏経営支援
    井上 泰宏
    中央大学
    法学部 政治学科卒

キャリア

  • 髙橋 志依医療関連
    髙橋 志依
    西南学院大学
    人間科学部卒
  • 古賀 桜子医療関連
    古賀 桜子
    九州大学
    農学部卒
  • 堀 祐基不動産関連
    堀 祐基
    長崎大学
    経済学部卒