社員紹介

 

麻生人少しずつ。

profile

  • 田中 愛咲実
  • 株式会社 麻生 医療事業開発部
  • 九州大学 大学院
    生物資源環境科学府卒
  • 2016年入社

現場での経験と出会いの中で、
去年より大人になった自分がいる。

 目を開かれた気がした。対象病院の院長の言葉。「医療とは本来患者さんのためにあるべきものであり、無駄は良くないが、経営面からするとメリットはなくても(患者さんとその家族のために)やらなくてはならないことがある」。この言葉を聞き、医療人は患者さんの状態を良くしたい、家族の方を安心させたいという一念で仕事に取り組んでいることを改めて感じた。だったら自分の仕事って何だろう。入社前に人への貢献という面から興味を持った仕事。今度はその現場に関わる麻生の社員として考え直した。「経営面が悪化すると患者さんに多大な迷惑をかける。私ができることは、質の高い医療の維持に欠かせない健全経営を提案すること」。診療サイドの患者さんに対する気持ちを理解し、患者さんのために一緒に病院を運営する仲間として積極的にコミットしていきたい。そう思うようになった。

 今年から担当している新人研修。自分なりに見付けた仕事の意義を後輩にどう伝えようか。伝えることで考えは深くなり視野は広がっていく。伝われば同じ気持ちの仲間が増えていく。そんなことも考えるようになった。

 入社2年目。現場での経験と出会いの中で、去年より成長した自分がいる。もっと成長したい欲張りな自分もいる。

私の1日内勤をする日

  • 6:30起床
  • 8:10出社
    メールチェック等を行い準備。朝礼の後、打ち合わせ、提携病院との定例会議時に報告する資料の作成など。このような仕事を通して少しずつ知識や自分できることが増えてきた。
  • 12:00ランチ
  • 13:00打ち合わせ
    打ち合わせ、会議の議事録作成、部内会議用報告メモの作成など。資料作成だけでなく、報告の際の言い回しなどもレベルアップしたい。
  • 18:30退社
    買い物をして帰宅。夕食は基本、自炊。洗濯など家事もしっかり。
  • 21:00自由時間
    簿記二級取得試験に向けての勉強、読書。合間にTVを見てリラックス。
  • 24:00就寝

Welcome Message

 毎日、気づくこと、学ぶことが多く、刺激のある日々を送ることができると思います。
事業範囲も広く、HP等だけでは理解できない部分もあると思いますが、ぜひ、インターンシップに参加するなど、実際に働いている社員の話を聞いてみてください。
お待ちしています。

社員紹介

  • 医療関連事業 医療事業開発部 田中 愛咲美医療関連事業
    医療事業開発部
    田中 愛咲実
    九州大学 大学院
    生物資源環境科学府卒
    2016年入社
  • 建設コンサルティング 建設コンサルティング事業部 大場 翔太建設コンサルティング事業
    建設コンサルティング事業部
    大場 翔太
    鹿児島大学 工学部卒
    2016年入社
  • 環境関連事業 建設コンサルティング事業部 木屋 哲郎環境関連事業
    建設コンサルティング事業部
    木屋 哲郎
    九州大学 大学院
    生物資源環境科学府卒
    2017年入社
  • 不動産事業 不動産事業部 堀 祐基不動産事業
    不動産事業部
    堀 祐基
    長崎大学 経済学部卒
    2017年入社
  • グループ関連会社 経営支援本部 経理財務部 水本 翔吏グループ関連会社 経営支援
    経営支援本部 経理財務部
    水本 翔吏
    立命館アジア太平洋大学
    アジア太平洋学部卒
    2015年入社
  • グループ関連会社 経営支援 経営支援本部 総務人事部 藤岡 麻子グループ関連会社 経営支援
    経営支援本部 総務人事部
    藤岡 麻子
    立命館大学
    文学部教育人間学専攻卒
    2015年入社

Project

  • 飯塚病院 経営管理部 企画管理課 広報室 髙橋 志依医療関連事業
    飯塚病院 経営管理部
    髙橋 志依
    西南学院大学 人間科学部卒
    2015年入社
  • 医療事業開発部医療関連事業
    医療事業開発部
    古賀 桜子
    九州大学 農学部卒
    2013年入社
  • 不動産事業部不動産事業
    不動産事業部
    稲富 隆太
    近畿大学 産業理工学部卒
    2009年入社
  • グループ関連会社 経営支援 経理財務部 水本 翔吏グループ関連会社 経営支援
    経営支援本部 経理財務部
    水本 翔吏
    立命館アジア太平洋大学
    アジア太平洋学部卒
    2015年入社

topへ