インターンシップ
実体験レポート ❹

レールを敷かない、型にはめない
それはさりげなく心地良い自由度

西南学院大学樋口 貴久さん

● 麻生インターンシップ参加歴

2018年7月
2days サマーインターンシップ(病院経営コンサルティング体験)
2018年9月
経営者視点インターンシップ
2019年2月
自己分析セミナー
  • 社員の対応フレンドリー
  • 難易度超高サポートのおかげで
    なんとかクリア。
  • 充実感100%達成感も100%。
  • おすすめ度100%気付くこと多数。

難しい課題だけど、のびのびと楽しめた

 病院コンサルティング事業部のインターンシップってどんなことをするんだろう?そのインターンシップがとても気になって参加した。それが今に至る物語のはじまり。
 新鮮な印象は、学生主体で進行すること。病院のデータを元に、経営が改善するよう事業計画を立てるグループワーク。社員の方々からのさりげないアドバイスはあるけれど、基本は自由。難しい課題も、のびのびと楽しめた。

レベルの高い人が集まってくる

 インターンシップ全体に言えることだけど、プログラムのレベルはもちろん、参加する人たちのレベルが高い!知識量はもちろん、積極的で自分の意見をガンガン押してくる。
 全身を耳にする感じでしっかり聴き、しっかり考え、グループワークが終わった時には確かな達成感があった。レベルの高い人が集まってくるのは、麻生の磁力のせい。そう悟ったのは、入社して同期や先輩と話してから。理由はいろいろあるけど、みんな引き寄せられた。

丸投げしない、しばりもしない

 多様性や自由を尊重する。その意味をリアルに知ったのもインターンシップ。病院コンサルティングのプログラム、病院のデータを基に経営改善計画を立てるグループワーク。思考の壁にぶつかってしまい途方に暮れていたとき、社員が答えにつながるヒントをくれた。私たちのやりとりを最初から知らないと出てこないヒント。壁が崩れて陽光が明るく射したような気がした。すごいと思った。
 丸投げしない。レールを敷かない、型にもはめない。だけどいつも見守って、背中を押してくれた。それぞれの長所も弱点もクセもみんな認めて任せてくれた。人をやる気にさせる、ちょうどいい自由度。
 麻生のインターンシップ、参加を迷っている人がいたら絶対に行ってほしい。今まで見えなかった宝ものが、きっとたくさん発見できると思うから。

  • インターンシップマイページ
  • インターンシップエントリー

インターンシップ
実体験レポート

  • 澤田 進也さん
    実体験レポート❶
    澤田 進也さん
  • 山口 真以さん
    実体験レポート❷
    山口 真以さん
  • 林田 明日香さん
    実体験レポート❸
    林田 明日香さん
  • 樋口 貴久さん
    実体験レポート❹
    樋口 貴久さん
  • 恒富 永吉朗さん
    実体験レポート❺
    恒富 永吉朗さん
  • 中村 恒文さん
    実体験レポート❻
    中村 恒文さん

医療関連の社員紹介

医療関連の先輩社員

  • 古賀 桜子医療経営コンサルタント古賀 桜子
  • 髙橋 志依飯塚病院広報髙橋 志依

医療関連のシゴト動画

  • 石井 康平医療経営コンサルタント石井 康平

 その他社員紹介はこちら

topへ

インターンシップ情報に関する
お問い合わせ

  • 株式会社 麻生 管理本部 総務人事部
    (担当:安藤、五ノ谷)
  • 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2丁目4番27号AIビル8F
  • TEL:092-833-7757 FAX:092-833-7766  
    E-MAIL:jinji-post01@aso-group.co.jp